[★AFV模型を作っちゃうぞ~★]
こうかくさんからのおしらせ

ブログTOPに戻りたい方こはこちらをクリックしてください!
製作中 TAMIYA M4A3E2ジャンボ & TAMIYA パンサーG型 後期型
お気に入りリンク
他サイト様のリンク集です、随時追加していく予定ですよ~。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもこんばんわ、いよいよ本格的にバタバタしないといけないのでブログの更新は久々です。

さて、皆さんの気になる採用結果ですが。

IMG_4528.png

残念(´・ω・`)

さて、気を取り直してⅣ号G型F2です。
忙しい割にちまちまと手は動かしてまして、結構なとこまで進んでます。

スマートキットはどんなものかと、という事ですが、凄いでね。

説明書に間違いや抜けがある等不評も多いスマートキットですが、こちらはまだ大丈夫みたいですね。
一応参考になるサイトがあるので、それ見ながら作ってます。
超絶ディテールにびっくりする毎日です、タミヤやイタレリがどれだけディテールを省略していたかわかります。
そのうち比較とかしてみたいなぁ、ほんと凄い。

組み立てやすさに対する配慮ですが、説明書等の不備はあるものの、切り離し済みのキャタピラはかなり嬉しいですね。
定価は5000円近くするキットが多いですが、例えばタミヤを作るとしてキットが2000円としましょう、そこに小さめのエッチング1枚に別売りキャタピラで大体2000円、そこにディテールを追加する作業時間等、結局5000円近くの金が必要な訳です。
なので安いとは言えないものの、人によっては安いとも言えると思います。

もちろんベルトキャタで十分!大まかな形状があればOK!誰もそこまで見ない!と言う人は別に何も拘らずにタミヤやイタレリを作ると良いでしょう。
でもやっぱりこのディテールを見るとうっとりしちゃいますね、私にとってはドラゴンがベストですかね。
タミヤ、イタレリもサクっと作れるという点では良いんですけどね、在庫にもありますし。

アラン等地味なメーカーのキットは組立自体に難がある場合が多いので極力避けたいですね。
二号快速戦車作りたいなぁ……ホビーボスから出たんだっけ……。

IMG_4510.png

さて、こちらがマジックトラックです、経験者の方は既に見たり知ったりしてるでしょうけども、一応紹介しときます。
手軽に弛みや重量感が再現出来る組立式キャタピラの切り離し済みVerです。
カステン等は面倒だし高い、かといってランナーから切り離すのは……という方にはベストかと。

関係無いですがノイバウファールツォイクで検索してやって来る人が多いようです。
嬉しい限りですが、残念ながらまだ届きません、転送等してもらおうとメールを送ったのですが返信が来ないので……。
ところで、中身の紹介サイトがあったので見たのですが、キャタピラがマジックトラックでは無くランナー状態の組み立て式らしいです。
DS素材よりは良いですが……ドラゴンさん……。
生産の関係でわざわざ作るべきじゃないって感じなのかなぁ、見た目はⅢ号Ⅳ号のキャタピラそっくりなんだけど。

IMG_4519.png

で、組立中の図。
両面テープの粘着力を弱めて机に貼り、並べていきます。
グリレMの時泣きそうだったので、これは嬉しい限り、とっても楽です。
キャタピラは数を数えず適当でやりました、コマ数はごめんなさい。

IMG_4522.png

こんな感じで巻きつけます。

IMG_4538.png

弛みはちょっとイマイチっぽいかな?
アイドラーホイールの上部の弛みをもっとキツくしとけば良かった。
でも良い感じですね。

IMG_4540.png

現在はここまで来てます。
戦車兵は載せるのでハッチは開けてます。
ほぼ完成っぽいですが、OVMやフック等細かい作業が残っててまだまだって感じです。
でも引越までには組み終わらないといけないのでそろそろスパートかけます。
せっかくのディテールなので丁寧に組みたいところですが、うむむ。

IMG_4530.png

一応ロコっときました。
ドラゴンのⅣ号はロコ組に配慮してくれているのか、転輪基部が良い具合にキツく、木工ボンドいらずです。
でも上部転輪はスカスカなので木工ボンドを使用しました、うまくいって何より。

IMG_4525.png

こちらはフェンダー部分の画像ですが、ここにもビックリ!

IMG_4526.png

裏面までモールドされています。

そんな感じで最近はこんな感じです~。

ところで……と、続けたかったんですが、疲れたのでここまで。
また思い出したら書きます~(笑)
スポンサーサイト
どうもこんばんわ、昼夜逆転夜行性人間考嚇ですこんばんわ。

今日は久しぶりに日常的な記事でも。
でもひたすら長いです超長いです、彼女がどうとか言いだしたあたりからウィンドウ閉じたほうが良いです。

さて、京都への旅立ちのカウントダウンが始まりました。
部屋がちらかってるようなスッキリしているような、引越前って不思議ですよね。

IMG_4494.png

大阪ももうすぐ最後だからと彼女が来て、天ぷら作ってくれました。
春には近所につくしが生えてるそうで、採ってきてくれて、ついでによもぎも拾ってきたんですって。
よもぎが本当によもぎなのかの判別は適当でしたが、味はまさしくよもぎだったので正解っぽいね。
つくし、よもぎ、大葉は天ぷらに、あとは考嚇特製炊き込みご飯、そして赤出汁。
美味しかったぁ。

最近料理もいろいろ勉強してまして、春と言えば!なんといっても山菜ですよね。
こごみ、蕗の薹(ふきのとう)、たらの芽、蕨(わらび)、筍(たけのこ)等など。
あと山菜じゃないですが春という事で菜の花、菜ばな、木の芽(山菜か?)、つくし、いろいろあります。
蕨や筍は下処理が面倒なので作ってませんが、他はほとんど食べましたね。

こごみはサっと茹でて胡麻和え。
見た目と違って全然クセが無く、少し苦いですが胡麻の香ばしさで言い感じになります。

タラの芽も同じく茹でて、トロロと混ぜ、味付けをしてカラシ和え。
からしのピリっとした風味とタラの芽の良い香りが絶品です。

蕗の薹は天ぷらが美味しいらしいですが、なかなか売って無くて結局未だ食べてません。
見つけたら絶対買うぞ!

菜の花は2cmくらいに切って別茹でしてお吸い物に添えると美味しいですよ。
おひたしでもいいかも。

菜ばなは菜の花の葉っぱなんですが、オイスターソースで炒めるととってもデリシャスです。

木の芽はそのままでいい香りがするので、お吸い物や炊き込みご飯、赤だし等に添えると良いですよ~。
添える前に掌でパンッ!と叩くと香りがより一層増しますよ。

旬の食べ物を食べる事は体にも良いです。
皆さん今こそしっかり食べて夏に備えましょう!

IMG_4454.png

さて、京都の仕事ですが、まだあんまり?な感じです。
以前受けた面接の連絡はまだですが、採用!と考えて動くのは少し危険。
凄くやりたい仕事でしたし、もしそうなれば嬉しいですが、現実はそうもいかないでしょうね。
求人もいろいろ見てますが、やっぱり今回の会社からの連絡が来るまでは保留という事にしときましょう。
前半と後半でめちゃくちゃな事言ってますが、自分の気持ち的にそーいう行動は失礼では?と思ってしまうのです。

↑や↓の写真ですが、京都で撮りました。
面接地の近くの公園で撮ったのですが、やっぱり植物って良いですね。

「植物」というもの自体が持つ「自然」という雰囲気が良いのかもしれませんね。
自然破壊を無くそう!という言葉の意味が少しわかったような気がします。

IMG_4452.png

で、関係無いですが、彼女と出会えて本当に良かったと思います。
今までは将来の事とか、自分の事とか何も考えてなかったんです。
ただ漠然と「会社で働いてお金を稼いでいれば、あとは趣味でも何でも好きにやれば良いや」って思ってました。

でも今は違うんです。
自分の今目指している場所が見えてるんです。
自分が今なりたい自分が見えてるんです。

正直京都だろうが大阪だろうが、北海道だろうがアメリカだろうがどこだって良いんです。
自分の目指す方向があり、その場所に行く為の足がかりが京都という場所だっただけなんです。
別に大阪が嫌な訳でも京都が好きな訳でも無く、目的の為の手段。

私の今の夢は大阪を出て京都に行き、仕事を見つけて貯金して、彼女を幸せにしてあげる事です。
言えば簡単ですがとても難しいでしょうね、抽象的な言い方でした。

でも同時に今、自分がとても不安定な場所に立っている事もわかってます。

彼女の為。

という言葉はきっと重いです。
この先どうなるのかも、誰にもわかりません。
私が彼女を嫌いになるかもしれない、逆もあるかもしれない。

でも今自分を支えているのは彼女という柱です。
その支えが無くなれば私は「人」では無くなるかもしれません。
それと同時に今彼女を支えているのも私という柱です。

今、こんな世の中だからこそ、信じてみたいんです。
大阪をもうすぐ出るという事で、最後のボケという事で言わせてください。

「愛」というものを信じてみたいんです。

それが何なのかはわかりません。
言えば言う程心が満たされる言葉であり、言えば言う程何かから遠ざかる気がする言葉。
でも信じてみたい。
大阪で生まれ育った孤独な男が、どこまで人を愛せるか、どこまで愛されるかを。

これまで喧嘩はした事はありませんが、苦しい時はありました。
その度私は思ったんです。
「自分がブレていたらどうにもならない、自分をしっかりと持てば彼女を支えられる」
そして彼女にもこんな言葉を貰いました。
「お互いが輝ける場所に居れば、ずっと一緒で居られる」

私はその言葉を信じています。
自分が今元気じゃないのにどうして人を励ませる、まずは自分が元気にならねば。
どうしようも無い心で誰を支えられる、しっかりとした信念があってこそ人を支えられるのではないのか。
自分を納得させられないで誰を納得させられる、人に納得させたければ、まず自分と向き合うべき。

そう思いました。

あ、自分のプライドの為に言いますが、別に彼女に嫌われても必死で追いかけてる訳じゃないですよ?(笑)
ただ真剣に二人の将来を考えてるだけです(笑)

IMG_4453.png

そして自分は今の自分であれて本当に良かったと思います。
不安定な時期もありました、今でも祖母は私を気遣ってくれています。
憎んだ家族も居ます、好きでも嫌いでもない父母もいます。

両親は幼い私を置いて出て行き、祖母と叔父はそんな私と兄を育ててくれました。
私、実はある種の捨て子なんです(笑)
自分の中に流れる血の事で悩んだ時もありました。

でもきっと、それも今の自分を作るためには必要だったんだと思います。
別に誰も恨んじゃいません、自分があるのは良くも悪くも自分の今までの行動の果てなんです。

だからこれからも、私は自分の足で歩き、自分の頭で考えていきます。

一時は恨んだ兄も、今ではなんとも思っちゃいません、逆に申し訳無いくらいです。
まぁちょっと今でもぎこちないですが(笑)
一時期酷く気の悪かった叔父も、今までたくさん助けてくれました。
父母も恨んでた時期はありました、でもきっと仕方無い事だったんです。
そーいや飼ってた猫よくいじめてたなぁ……すまん(汗

でも現に今、私は生きています。
何よりも、誰よりも、ありがとう。

ばあちゃん(照

さて、まとめます。

私が京都に行くのは、まず他の誰でも無く彼女の為。
そしてそれは同時に自分の為でもある。
どうなるかわからない、でも考嚇はこれからも考え、生きて行きます。
ただ、ひたすら長かった文章をお許しくださいませ。
そしてここまで読んでくれた暇な貴方、ありがとう。

iu.png

この人が死ぬ時、きっと私は変わると思います。

ま、これは半分冗談。
ちなみに額の○○○は実際にあったものですよ(笑)

PS:この番組がわかった貴方は結構ダウンタウンマニアかも。
どうも、総集編を終え、また新たに模型製作を始める考嚇ですこんばんわ。

引越まではいいかぁと思っていたものの、やっぱり模型無しでは生きてけない訳です。
塗装環境等は全て撤去し梱包したので、組立作業しか今出来ません。
という訳で、作りたい作りたいと言って忘れていたドラゴン、スマートキットを製作開始致します。

引越までに組立完了し、引っ越し先でグリレMと一緒に塗ろうと思います。

という訳で製作するのはコチラ。

IMG_4496.png

ドラゴン 1/35 Ⅳ号戦車G型(F2)です。
本来はG型なんですが、もっと細かい仕様としてF2と記載されています。
G型という形式の中でF型シャーシを装備し、単孔式マズルブレーキの車両がF2型と称されるらしいです。
詳しくはわかりませんが、まぁ細かい事は抜きでスマートキットを楽しみましょう。
ボックスアートは正直微妙。

IMG_4500.png

内容はタミヤやイタレリとは比べ物になりません。
エッチング一枚にマジックトラック、クリアパーツに金属製の牽引ワイヤー、良質のデカール。
反射灯の中心の反射部をステンレスで再現する等、マニアにとっても初心者にとっても素晴らしいクオリティです。
ランナー数はざっと17枚と凄まじいですね。

IMG_4502.png

Ⅳ号戦車特有の大量の転輪の処理と起動輪やアイドラホイールの組み立て。
車体は最低限の部品数で素晴らしいモールドです。
イタレリのラングの車体と比べても凝りようが凄いですね。
ヒケやパーティングラインも考えられていて、スマートキットという名に恥じない内容だと思います。

IMG_4507.png

ドラゴンと言えばディテールの素晴らしさが売りですが、それと同じくらいに激しいのが部品の細かさ。
初めて10円と比べますが、フックの組み立てはピンセット無しでは不可能です。
飛べば二度と見つからないので神経をかなり使いました。
似たような分割が多数見られるので、覚悟したいところ。

IMG_4508.png

しかしモールドは素晴らしく、例えば転輪の刻印等も精密にモールドされています。
刻印のモールドは確かトライスターが初めてでしたっけ?
転輪自体もカッチリしていて好印象、なんとなく他のⅣ号の転輪よりもズッシリしていて質感も良いです。

という訳でⅣ号戦車G型の製作開始でした。
時間が許す限り楽しみたいですね。
どうも、総集編です考嚇です。

IMG_4470.png

思えば戦車模型の始まりはヴェスペでした。
2010/11/15(月)にヴェスペの製作を始め、確かアリオスの製作中でもあった。
塗装し、汚している間にその魅力にハマり、アリオスはお蔵入りとなったのである。

魅力というのは、まず、オリジナリティを加える要素が単純かつセンスを問われる物である事。
これは構想や改造が全てであると言っても良いガンプラとは対照的。
架空の兵器を作りだすガンプラに比べ、実物としての説得力や表現力を問われる戦車模型は、己のセンスを問うという意味では良い刺激だった。

次に手軽さである。
キットにもよるが、全て組み立てて塗装に移れる気軽さ、その次に待っているのはセンスを問われる塗装である。
いくつもの課題を経て完成に至るガンプラに比べ、その行程は実に手軽である。
そしてその余力でディテールアップやオリジナル要素を加える。
これは布を作ったり、本来あるべきモールドを追加する等、わかりやすい内容であった(実物だし)

そして最後にかっこよさ。
男のロマンと言っても良い戦車。
その重厚な姿に魅了され、2010/11/15(月)から2011/03/29(火)まで作り続けた。
その数は凄まじく、1/35スケールが11点、1/48スケールが13点、同1/48スケールのビネットが1点。

今回はその奇跡を辿ろうと思う。
これが大阪での戦車模型の全てである。

IMG_4467.png

まずは完成品のリストでも挙げておこうか。
※製作中は省略

「TAMIYA ミリタリーミニチュア1/35シリーズ」
自走榴弾砲ヴェスペ M3スチュアート M5A1ヘッジホッグ パンサーG後期型 M4A3E2ジャンボ

「TAMIYA ミリタリーミニチュア1/48シリーズ」
タイガーⅠ初期型 KV-1 T-34/76 M4シャーマン初期型 M10駆逐戦車 米カーゴトラック クロムウェルMk.Ⅳ
Ⅲ号戦車L型 Ⅲ号突撃砲B型 Ⅲ号突撃砲G型 Ⅳ号戦車J型 駆逐戦車ヘッツァー×2

「ITALERI」
ホイッツァー ストームタイガー シャーマン ラング

「DORAGON」
Ⅲ号突撃砲B型 

「ビネット」
米軍・ジープ+フィギュア+情景

IMG_4469.png

かなりの量を作ったなぁ。
実際問題、未だに自分の製作スタイルという物は確立されていない。
正確さや丁寧さを求めるガンプラとは異なり、ある種の根性や思い切りが必要な戦車模型は、思った以上に難しい。

しかし戦車模型にハマってから、いろいろな資料を漁り、ディテールアップの方法を知ったり使う材料、塗料、またキットの情報や主要メーカーの勉強等、思った以上に楽しく思った以上に奥が深い。
今では現行モデルのラインナップのほとんどを脳に取り込んだ、それはまぁオークションの存在が大きい。

戦車自体の勉強等はある程度出来ているが、やはり仕様の違いや配備状況、兵士にユニフォーム等はまだわからない。
ここはわからなくてもなんとかなるさという思考が働いてしまう個所の為、取り込み難い。
模型の仕上げ方法等もかなり定着したが、気に入っているのはクロムウェルとタイガーⅠくらいだろうか。
他の作品も良いところはあるものの、これでOK!と思えるほどではない。

とは言え、これからも戦車模型続けて行きます。

気分転換にガンプラを作ろうかとも考え、構想は広がっているのでお楽しみに。

という訳で、大阪での戦車模型の総集編でした。
いよいよ本格的に引越準備を始めないといけない考嚇ですこんばんわ。

面接は終わって、どうだった?と聞かれれば、?´・ω・`って感じですが、少なくとも自分自身として挑めたので良かったです。
今回採用になるにしろ駄目にしろ、それは一つの流れなので仕方無い、とにかく先に進む為に精進しますよぉ~!

と、いう訳で、ずっと放置してた楽天版の考嚇を全面リニューアルしました。

というのも、FC2で戦車模型講座を!と思ってたんですが、やはり構造等に難があり厳しい、ならいっそ楽天を利用して講座専用のサイトを作ってしまえ!という考えなのでございます。

楽天はトップページの編集が容易で、昔から使ってるのもあり地の利は我にあり!

しかし時間の問題ですぐに更新は厳しいです、本格始動はいつになるやら……。
FC2のブログは日々の製作状況や雑感、楽天の方は模型製作講座全般と使い分ける予定です。

それでは!これからもよろしくお願い致します!

楽天版考嚇のURLです。

考嚇 戦車模型製作講座

PS:次回は戦車模型を始めてから今日までのまとめを報告致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。